【2018母の日】プレゼントで喜ばれる財布ランキング5選!通販方法も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サラシュフカズノリです。

 

母の日に何をプレゼントしよう?

 

毎年この悩みに直面しますよね。

私も毎年母にプレゼントするのですが、ワンパターンになってしまうし、何が欲しいのかもわからなくなってしまいます。

スポンサーリンク

去年で言うとお花をプレゼントしたのですが、母からはありがとうの言葉をもらったけど本当にこれで良かったのかなぁなんて思ったり。

今年は違うものをあげよう!と思っていたのですが正直まだ迷っています。

 

そこのあなたも何をプレゼントすべきか迷っているのではないでしょうか?

そこで母に喜んでもらう為に財布をプレゼントしたらどうだろうと考えました!

今回は、

  • 母の日にプレゼントすると喜ばれる財布ランキング
  • 通販購入方法

について紹介していこうと思います!

 

母の日に何をプレゼントをすれば良いか迷いますよね。そんな時の為にこちらの記事でも喜ばれるプレゼントを紹介していますので合わせてチェックしてみてください↓↓

【2018母の日】プレゼントで喜ばれるバックランキング5選!通販方法も紹介!

【2018母の日】プレゼントで喜ばれる健康家電ランキング5選!通販方法も紹介!

【2018母の日】プレゼントで喜ばれる洋服ランキング5選!通販方法も紹介!

 

いつまでも母に若々しく元気でいてもらう為に財布を贈ろう!

2018年5月13日日曜日に母の日はやってきます。

仕事に洗濯、料理にお掃除と毎日大忙しの母。そんな大変な母の為に一年間の感謝の気持ちを込めて財布をプレゼントしましょう☆

大好きなお母さんにはいつまでも元気で若々しくいていただきたいという気持ちを込めて、今回の財布ランキングを紹介しようと思うので参考にしていただけたらと思います☆

2018年母の日のプレゼント財布ランキング5選

財布をプレゼントすると、

 

「自分の代わりにいつもいる」

 

なんて素敵な意味が込められています。財布を送り母を守ってあげましょう☆

それではランキングを発表していきますね。自分が欲しい!と思っちゃうかもしれませんが、ちゃんと母にプレゼントしてくださいね。笑

ランキング第5位:普段使いにもってこい!ダコタの財布

ダコタのレディース財布は、クラシカルな印象が持ち味

女性らしも感じられるので普段使いにもオススメです。

人気の長財布はファスナーつきやがま口タイプなど、使いやすさも重視。

二つ折りも、外側にファスナーポケットがついているものなど気が利いてこちらも使い勝手が良い印象です。

ブランドと硬いイメージは全くなく、気軽にそして便利に使えるので、母へのプレゼントにしてもおすすめの一品です。

さらに値段もリーズナブルなのでご心配なく!

実際の声は、

質感がたまらないダコタの財布!

 

レザー商品もかなりの良品!もちろんそれ以外も使いやすい母にプレゼントするには最適なものが揃っているので、是非一度こちらからチェックしてみてくださいね↓↓

ランキング第4位:女性をよりエレガントに!セリーヌの財布

落ち着いた色合いを好む母には、セリーヌの財布がお勧めです。
フランス生まれのセリーヌは、シンプルかつエレガントなアイテムが勢揃いの為、世界中の女性から支持されています。
セリーヌのお財布はシンプルなデザインが特徴で、

  • ブラック
  • ブラウン
  • ベージュ
  • ターコイズ×ボルドー
  • ブラック×イエロー

などシンプルなものから遊び心あるバイカラーまで勢揃い!

女性をよりエレガントに、落ち着いた雰囲気に見せれてくれますよ。

実際の声は、

母の日に送って喜んでもらえたみたいですね!

 

その中でもシンプルなブラックを私はオススメします!是非こちらからチェックしてみてくださいね↓↓

ランキング第3位:美しい色と様々なデザインが魅力!ケイト・スペードの財布

可愛いものが好きな母には、ケイトスペードのお財布がオススメ!
ケイト・スペードの魅力は、なんといってもカラフルで美しいカラーとデザインの豊富さ!

定番のリボンモチーフがあしらわれたものや、人気のドットやボーダーなども次々に発表される新作とともに常に最先端をリードしている為、母に今のトレンドを味わってもらうことが可能です!

実際の声は、

こんな可愛い財布もあります。

 

シンプルなものから可愛いものまで!こちらから母の好みを考えて選んでみましょう↓↓

ランキング第2位:ファッショナブルな母にはこれ!クロエの財布

上品な母には、クロエの財布を送りましょう!

クロエは、1950年代に作られた歴史あるブランドです。

カラーは無地が殆どですが、明るい色から暗めの色まで豊富に揃っています。また、リボンをモチーフに作られたデザインも人気です。
長財布、二つ折り財布ともに収納も充実しているので使い勝手も良い財布です!

実際の声は、

おっしゃる通り色合いが素敵ですよね!

クロエの上品さに加え、私は幸せを呼ぶイエロー。この組み合わせが私のオススメですが他の色もこちらからチェックしましょう↓↓

ランキング第1位:最高の革製品!イルビゾンテ

ランキング1位に輝いたのは最高の革製品イルビゾンテの財布!

このイルビゾンテはレザー小物が好きな方はブランドというよりも、素材本来の美しさや手触りなどを好んでいます。

シンプルなデザインながら、繊細なカッティングや革の滑らかさが心地良いのは、職人が一つ一つ丁寧に作り上げているからです。

大きめのがま口のデザインが特徴的でとってもキュートです。
使うほどに深みを増す最高の革財布イルビゾンテを是非母の日のプレゼントに送りましょう!

実際の声は、

革製品良い香りがするのですね!

 

この香り、質感を知りたい、母の日のプレゼントに送りたい方はこちらからプレゼントされると喜ぶこと間違いなしですよ↓↓

更に喜んでもらう為に一工夫しよう!

財布をプレゼントしてはいおしまい。だと寂しいですよね。ここで一工夫加えれば母はきっと喜んでくれるはずです。

具体的には財布に加え、

  • 花束
  • 手紙

を添えて送りましょう!

花束を贈ろう!種類も紹介

母の日に送る花は、

  • バラ⇒赤やピンクがオススメ

赤いバラの花言葉は「愛情」や「美」

ピンクのバラの花言葉は「感謝」や「しとやか」

という意味を持ちます。そのため、母の日の贈り物としてバラを選ぶ場合は、赤やピンクのバラがおすすめです。

  • ガーベラ

赤いガーベラの花言葉は「前進」

黄色のガーベラの花言葉は「親しみ」

ピンクのガーベラの花言葉は「愛」や「美」

の意味を持ちます。

ガーベラの丸みを帯びたポップなイメージの花びらは、見る人の気持ちを明るく元気にしてくれます。

  • ユリ

白いユリの花言葉は「純潔」

黄色のユリは「飾らぬ美」

凛として高貴なイメージのユリの花は、花束でも主役級の存在感があります。

  • チューリップ

色も咲き方も豊富なチューリップの花言葉は「愛」

主役にも脇役にもなれる花であるため、アレンジの幅を広げてくれます。

  • スイートピー

ひらひらとした花びらが愛らしいスイートピーの花言葉は「優しい思い出」

花束に加えると華やかで、全体的に可愛い雰囲気になります。

 

これらの中から選んでいただけたらと思います。

そしてやはりプロに任せるのも1つの手ですから、この意味を知りながら選んでもらえるのも理想的ですね☆

 

またそれでもどれを購入を迷ってしまう方もいるかもしれません。そんな時はこちらから母の日に渡す理想的な花束を選んでプレゼントしましょう↓↓

 

手紙を贈ろう!実際に手紙をもらった母の反応は?

大好きなお母さんに照れたりせずに、素直な気持ちを手紙にぶつけてプレゼントしましょう!

財布だけでももちろん喜んでもらえますが、手紙で気持ちを伝えると一生思い出になるくらい母に喜んでもらえますよ。

実際に手紙をもらった母達は、

やはりかなり嬉しかったようですね。

私の嫁にも子供から手紙もらったらどう思う?と問いかけると速攻で泣くとの返事が返ってきました。

 

やはり物も大事かもしれませんが、気持ちが大事という事です。照れくささを消して今年は手紙に是非チャレンジしてみてくださいね!

 

まとめ

今回は母の日に喜んでもらう為のプレゼント、財布について紹介してきました。

最後にある手紙は中々書くのも渡すのも恥ずかしいですよね。汗

私も正直素直に渡せるかどうか…。今まで母に手紙なんて書いたのは中学の学校行事で書いた位でそれ以来書いた事ないですからね。

ですが今年は喜んでもらえる為に是非チャレンジしてみたいと思います!!

財布についてもあまり高価でなくても、これなら喜んでもらえると思うのであなたの参考になればと思います。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

良かったらいいね押しちょってねー☆

 

母の日に何をプレゼントをすれば良いか迷いますよね。そんな時の為にこちらの記事でも喜ばれるプレゼントを紹介していますので合わせてチェックしてみてください↓↓

【2018母の日】プレゼントで喜ばれるバックランキング5選!通販方法も紹介!

【2018母の日】プレゼントで喜ばれる健康家電ランキング5選!通販方法も紹介!

【2018母の日】プレゼントで喜ばれる洋服ランキング5選!通販方法も紹介!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*