【2018くらやみ祭り】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サラシュフカズノリです。

 

くらやみ祭りを今年も楽しもう!

 

くらやみ祭りとは毎年4月30日から5月6日まで開催され、約70万人もの人が訪れる大変大きな祭りです。

太鼓に屋台とお祭りに欠かせないイベントが詰まっており、日本にいるんだ!!って確認出来るくらい日本を満喫した気分になりますよ。

 

さてそのくらやみ祭りについてですが、これだけ多くの人で賑わうのですから、当然交通規制が入りますよね。このお祭りに足を運ぶ人も、近くを車で通るという人も絶対に知っておいた方が良い情報だと思います。

 

今回は一通り情報を収集し、

  • 2018年のくらやみ祭りの交通規制や通行止めの場所と地図情報
  • 周辺の無料、穴場の駐車場やアクセス方法

について紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

 

くらやみ祭りや他の祭りについてはこちらで紹介していますので合わせてお読みください↓↓

【2018くらやみ祭り】開催日程・日時や見どころの太鼓を紹介!屋台の出店時間も調査!

【2018深川八幡祭】日程や屋台の出店時間は?神幸祭神輿のルート(コース)も紹介!

【2018深川八幡祭】交通規制や通行止めの場所を紹介!駐車場やアクセス方法も!

【2018東京日枝神社山王祭】交通規制や通行止めの場所を紹介!駐車場やアクセス方法

【2018東京日枝神社山王祭】日程や屋台の出店時間!神幸祭神輿のルート(コース)も

【博多どんたく港まつり2018】前夜祭のゲストアイドルやパレードの日程は?交通規制も

【2018富山山王祭】神輿のルート(コース)について!日程や屋台の出店時間も!

【2018富山山王祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法

【2018葵祭】行列ルート(コース)の時間や日程は?有料観覧席のチケットと座席表も!

【2018葵祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法も!

【2018三社祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!見所も解説!

【2018三社祭】神輿朱引(ルート・コース)や宮出し・宮入について!日程や屋台出店時間

【2018神田祭】例大祭の日程や見どころは?交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!

 

【2018くらやみ祭り】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!

くらやみ祭りをさらに楽しむために、交通規制や通行止めを知っておきましょう。

くらやみ祭りってどんなお祭り?2018年の日程も紹介!

このくらやみ祭りとは東京府中市にある大國魂神社2018年4月30日~5月6日の間に開催されます。

くらやみ祭りとはその名の通り、夜に神事が行われる際に、周りの灯を消してから行うことからその名が付けられました。

今はくらやみ祭りと呼ばれていますが過去には、

  • ちょうちん祭り
  • 出会い祭り
  • けんか祭り

と様々な名称で親しまれ、室町時代の文書にも「5月会」と記録されている程歴史深いお祭りなのです。

現在のくらやみ祭りは、毎年70万人以上の人が訪れるとても人気のお祭り!まだ体験していない方は2018年こそは是非ご来場してみてくださいね!

くらやみ祭りの交通規制や通行止めの場所を地図で確認しよう!

次にくらやみ祭りの交通規制や通行止めについて見ていこうと思います。

 

5月3日

この日はそこまで広い交通規制はありません。

けやき並木通りのみですが、ビッグイベントこまくらべ行われますので人混みはかなりのものとなるでしょう。周辺の駐車場はすぐに満車になるほどですから、公共交通機関を使う事をオススメします。

5月4日

4日は、3日より交通規制の範囲が大きく広げられ、大国魂神社付近には車で入れない状態となります。

また、近くの駐車場に停めようとすると、交通渋滞に巻き込まれ、身動きできなくなると予想されますので気をつけるようにしましょう!

この日以降は公共交通機関を利用することをオススメしますが、電車等も満員の可能性が出てくるので早めに行動するよう心がけましょう。

5月5日

この日はさらに交通規制が広がります!

神輿渡御が行われるのがその理由ですね。なので遠回りしてと言いましたが思っているよりも、かなり遠い道を使わないと渋滞に巻き込まれますよ。巻き込まれてしまうともう身動きが取れませんのでご注意ください。

5月6日

5日に比べると狭まりますが、それでも広範囲です。神輿が御旅所から出発し、大国魂神社の境内に還ります。

午前7時30分までに、すべての行事が終了するため、それに合わせて、大国魂神社周辺に交通規制が敷かれています。

 

3日より交通規制の範囲が広がります。大國魂神社周辺は車で近づけなくなるので注意してください。

なのでこの日車で近くを通る方は遠回りして渋滞に巻き込まれないように運転しましょう!

 

当日は電車など公共交通機関を使って移動することをオススメします。

また、会場も70万人訪れる程ですので混雑が予想されます。小さなお子様を連れて行く際は絶対に子供の手を離さないようにしてくださいね。

私も子供がいて以前少し目を話しただけで迷子いなった事がありました…。相当辛い思いをさせてしまったのでそれ以来絶対に手を離さないよう心がけています。

これを見ているあなたも守っていただけたらと思います!

車で周辺を通る方は遠回りをして、この周辺に近づかないようにしましょう。間違えて通ってしまうとかなりのタイムロスも考えられるので注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

【2018くらやみ祭り】駐車場やアクセス方法

混雑が予想されるくらやみ祭り。周辺の駐車場やアクセス方法をチェックしておきましょう!

くらやみ祭りの周辺駐車場はここ!

周辺の駐車場で使えそうな場所をいくつか見つけてきました。

  • タイムズドン・キホーテ府中店⇒142台
  • タイムズMINANO分倍河原⇒440台
  • タイムズ南多摩⇒29台
  • タイムズ西国分寺ライフタワー⇒25台

これだけあれば停めれそうだなと思うかもしれませんが、祭りに来る70万人もの方々を考えると正直これでも少ないです。これらも満車になる可能性が高いでしょう。

そんな周辺の駐車場が埋まって停めれない!ということも考えられるので、

 

「akippa」

 

というサービスを使って駐車場を予約しましょう!

このakippaとは、

  • 30日間先予約
  • 格安料金
  • カンタン便利

が魅力のサービス!

駐車場を予約ってまだまだ馴染みがないかもしれませんが、これをすることによって当日の不安を解消することが出来ますよ!

 

↓↓こちらのakippaで駐車場を予約することが可能です!予約すれば安心していけますから、こちらから周辺駐車場についてチェックして見て下さい↓↓


くらやみ祭りのアクセス方法

くらやみ祭りの会場大國魂神社へ電車で行く場合、

  • 新宿・八王子方面から⇒京王線府中駅 徒歩5分
  • 埼玉方面から⇒武蔵野線府中本町駅 徒歩7分
  • 横浜方面⇒JR南武線府中本町駅 徒歩5分

大國魂神社はこちら↓↓

また当日は混み合う可能性も考えられるので、お早めの行動をお願いしたいと思います!

 

まとめ

今回は2018年のくらやみ祭りについて、

  • 【2018くらやみ祭り】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!
  • 駐車場やアクセス方法

を紹介してきました。

当日は約もの人が訪れるので混雑するのは間違いないでしょう!

今回調査をした交通規制や通行止めに注意をして、駐車場もアキッパでお探ししてみたらいかがでしょうか?

そして当日はスムーズに葵祭に行き、年に一度のこのお祭りを楽しんでいただけたらと思います!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

良かったらいいね押しちょってねー☆

くらやみ祭りや他の祭りについてはこちらで紹介していますので合わせてお読みください↓↓

【2018くらやみ祭り】開催日程・日時や見どころの太鼓を紹介!屋台の出店時間も調査!

【2018深川八幡祭】日程や屋台の出店時間は?神幸祭神輿のルート(コース)も紹介!

【2018深川八幡祭】交通規制や通行止めの場所を紹介!駐車場やアクセス方法も!

【2018東京日枝神社山王祭】交通規制や通行止めの場所を紹介!駐車場やアクセス方法

【2018東京日枝神社山王祭】日程や屋台の出店時間!神幸祭神輿のルート(コース)も

【博多どんたく港まつり2018】前夜祭のゲストアイドルやパレードの日程は?交通規制も

【2018富山山王祭】神輿のルート(コース)について!日程や屋台の出店時間も!

【2018富山山王祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法

【2018葵祭】行列ルート(コース)の時間や日程は?有料観覧席のチケットと座席表も!

【2018葵祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法も!

【2018三社祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!見所も解説!

【2018三社祭】神輿朱引(ルート・コース)や宮出し・宮入について!日程や屋台出店時間

【2018神田祭】例大祭の日程や見どころは?交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*