2018年京都で見るチューリップの見頃はいつでオススメのスポットは?色別の花言葉も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サラシュフカズノリです。

 

チューリップがを今年も楽しみたい!

 

チューリップの見頃は4月であり入学シーズンも終わり落ち着いたくらいにやってきます。

私の子供は一番上の子が今年保育園の年長さんでいよいよ保育園も最後の年となりました。

…早いなぁ!!寂しいような嬉しいような複雑な気持ちです。

その保育園最後の年を今までで一番良い年にするために色々な場所に連れていかなけりゃと思うわけなんですがどこに連れて行こうかなと。

桜を見て次はチューリップを見に行かなきゃと思うわけで情報収集してみました。

その情報を共有出来たらと思いますので一緒に見ていきましょう!

2018年京都で見るチューリップの見頃はいつでオススメのスポットは?

チューリップの見頃はいつ?

チューリップの開花は毎年3月~4月頃に始まります。様々な種類のチューリップが存在しますが見頃はどれも同じで、

「4月から5月上旬」

が見頃です。

チューリップ祭りを行うスポットも多いのでそれぞれの場所の開催を調べる必要もあります。

その一部、私のオススメのスポットを紹介していきますね。

京都のオススメスポット

私が京都でオススメするチューリップのスポットは、

「京都府立植物園」

です。1万本あまりのチューリップがお出迎えしてくれる素敵な場所で毎年大勢の人で賑わいます。

京都府立植物園はこちら↓

 

桜も良いですがチューリップも負けていません。毎年我が家は家族で楽しみますし今年もその予定です。

仕事でのストレスが一瞬にして消え去る程の力がチューリップにはあると感じていますから!笑

今年のチューリップは是非京都府立植物園を検討してみて下さいね。

チューリップの色別の花言葉

チューリップの代表的な花言葉は、

「博愛・思いやり」

という意味があります。

しかしチューリップの花言葉は色別で違いがあります。これを理解するとさらにチューリップ鑑賞が楽しく素晴らしいものになりますよ。

それでは色別に紹介したいと思います!

  • 赤色のチューリップ→「愛の告白」愛を象徴する花
  • 黄色のチューリップ→「実りのない恋・正直」正直なのに実らない悲しい花言葉
  • 紫色のチューリップ→「永遠の愛」赤とは違う落ち着いた情熱
  • 緑色のチューリップ→「美しい目」自然な色合いで心が澄んだ気持ちになる
  • オレンジ色のチューリップ→「照れ屋」はにかんでいるような花言葉
  • ピンク色のチューリップ→「愛の芽生え、誠実な愛」初々しさを感じる花言葉
  • 白色のチューリップ→「失われた愛(失恋)、新しい愛」失恋の後の新しい恋を象徴する再生の花
  • 斑入りのチューリップ→「疑惑の愛」美しく妖艶な花にピッタリの花言葉

 

こんなに色々な花言葉があるのですね!どれも素敵ですが黄色は悲しいですね…。

正直なのに実らない…。そんなのわかっていても口に出さないでくれー!って感じですね。笑

またチューリップを見にデートに行って感動した方も多いでしょう。それを覚えておいて誕生日などチューリップをプレゼントされてはいかがですか?きっとそのデートを思い出して感動されると思いますよ。

また直筆でメッセージカードをつけるとなお◎です!プレゼント時期が迫ってる方は考えてみてくださいね☆

↓↓チューリップの花束はこちらから↓↓

 

まとめ

毎年チューリップを見に行っている方も多いでしょうが、あまり行く機会がない方などは是非今年こそは行ってみてはいかがでしょうか?信じられない程の感動がきっと待っているはずですよ!

私は桜を含めて花を見るのは心が癒されとてもリラックス出来るので毎年必ず一ヶ所は行くようにしています。子供たちも最初は小さくて良くわかっていなかったですが、今では理解し今年はどこに行くとーなんて言われます。

毎年恒例行事になりつつあるチューリップ。今年も逃すことなく楽しみたいと思います。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

良かったらいいね押しちょってねー☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*