【2018東京日枝神社山王祭】日程や屋台の出店時間!神幸祭神輿のルート(コース)も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サラシュフカズノリです。

 

2018東京日枝神社山王祭の日程や神輿について知りたい!

 

 

この2018東京日枝神社山王祭の魅力の一つとして神輿がありますよね。

私の地元でもお神輿行事があって担ぐのですが、思いし硬いくて肩が痛くなるし。一日中担いだ日なんてもう足もボロボロになります。

スポンサーリンク

鍛え方が足りん!!ただそれだけですが。笑

 

さて今回は2018東京日枝神社山王祭について、

  • 【2018東京日枝神社山王祭】日程や屋台の出店時間
  • 神輿のルート(コース)

について紹介していこうと思います!

 

こちらの記事で2018東京日枝神社山王祭の交通規制について紹介しています。一緒にお読みください↓

【2018東京日枝神社山王祭】交通規制や通行止めの場所を紹介!駐車場やアクセス方法

 

【2018東京日枝神社山王祭】日程や屋台の出店時間

2018年6月7日(木)~6月17日(日)まで行われる2018東京日枝神社山王祭。

まずは日程や屋台について紹介していきますね!

2018年東京日枝神社山王祭の日程

2018年東京日枝神社山王祭の例祭主な日程は、

時間 行事
7日(木) 11:00 八坂神社例祭
8日(金) 13:45 神幸祭
9日(土) 13:00 夏越稚児祭
14:00
15:00
10日(日) 11:00 表千家家元献茶式
13日(水) 18:00 献灯祭
14日(木) 18:00 献灯祭
15日(金) 11:00 例祭(皇城鎮護・都民平安祈願)
18:00 献灯祭
16日(土) 11:00 煎茶礼道日泉流献茶式
13:00 山王嘉祥祭
17日(日) 10:00 裏千家家元献茶式

 

このようになっております。

これをみてあなたの見たい日に合わせて行くと良いでしょう。

2018年東京日枝神社山王祭の屋台出店時間

屋台出店時間については、午前から開いているお店もありますが、

 

「6月13日(水)~6月15日(金)盆踊りが始まる18:30~」

 

の開店が多いです。場所は日枝神社周辺に集まるのでチェックしてみてください。

日枝神社はこちら↓↓

盆踊りを楽しみながら屋台を楽しむ。この時期では東京日枝神社山王祭でしか味わう事が出来ないので参加すると良い思い出になりますよ!

2018年東京日枝神社山王祭の神輿ルート・コースは?

歩行者天国となった道路を巡行する神輿は見逃す訳にはいけません!!

2018東京日枝神社山王祭の見どころ紹介!

神輿もですが山王祭には見どころ満載!一つ一つ紹介していきますね。

神幸祭

開催日⇒6月8日(金)13:45~

この神幸祭とは500人以上の人が、

 

「3基づつの神輿と山車で300mの祭礼行列を作って東京の都心を練り歩く」

 

とても見応えのあるもの!

皇居の周りを巡る日本でただひとつのお祭りで、小雨程度なら決行されます

大都会にも関わらず神輿や山車を見れるなんて!今はこう少し不思議にも思えますが歴史深いお祭りですから、過去は町並みに合ったお祭りだったのでしょう!

ルートについては後程紹介していきますね。

過去の開催動画はこちら↓↓

下町連合渡御

開催日⇒6月10日(日)9:30~(予定)

下町連合渡御って最初見たらなんだそれ?と意味がわからないですよね。

これは、

 

「日本橋から八丁堀までの下町の各神輿が連合で渡御すること」

 

を指し、平成14年から始まったまだ歴史的には浅い行事です。

この人の多さと神輿の風景は見応え抜群!

過去の平成28年には18の神輿が出ましたが、今年はさらに多くの神輿が出るとのこと!!

動画のように写真を撮るのももちろん良いですが、絶対に落とさないようにしましょう!落としたら取るのに一苦労です…。撮った後も盗難に気をつけてくださいね!

 

過去の開催動画はこちら↓↓

夏越稚児祭(稚児行列)

開催日⇒6月9日(土) 13:00~、14:00~、15:00~

  • 対象年齢:3歳から7歳まで(男女とも)
  • 初穂料:お一人様10,000円(祈祷料・稚児衣装・記念写真・お土産代共)

稚児行列は本来は神社や寺院が新しく建て替えられた時や晋山式、花祭りや日蓮、法然の命日などに行われますが、山王祭の大祭でも行われます。

お子さんやお孫さんの健やかな成長を願う稚児行列は、一度体験してみてはいかがでしょうか。

そして、稚児行列は3回参加すると幸せになれると言われます。幼い日のいい思い出になりますし、2018年は土曜日開催なのでまたとない機会を逃さないようお願いします。

 

過去の開催動画はこちら↓↓

納涼大会(盆踊り)

開催日⇒6月13日(水)~15日(金) 18:30~20:00まで

祭りと言えば盆踊り!

この納涼大会は雨天決行です。

6月に盆踊りとは、ちょっと早いし浴衣では少し寒いかなという感じですが、巨大なテントの下にやぐらで踊ります。

夏本番の練習も兼ねて参加してみてはいかがでしょう。

 

過去の開催動画はこちら↓↓

 

神幸祭神輿のルート・コースについて

主な神幸祭神輿のルート・コースについては、

  • 7:30 日枝神社
  • 10:25 国立劇場
  • 11:35 坂下門
  • 12:05 丸ビル角
  • 13:10 日本橋日枝神社
  • 14:45 京橋3丁目
  • 15:00 銀座4丁目
  • 15:15 新橋1丁目
  • 16:45 日枝神社

こちらの順番で移動します。またこちらに地図もございますので合わせてご覧ください!

神幸祭神輿のルート・コースはこちら↓↓

東京日枝神社山王祭巡業ルート

 

まとめ

2018東京日枝神社山王祭は屋台に神輿に日本の文化まで楽しめる!

 

私は人混みが多いのが苦手ですが…。しかしこの祭りの雰囲気も好きだし、神輿で熱くなるのも好きなので是非参加したいです!

ですが東京の場合どこ行ったって人が多い!原宿なんて毎日わんさかいますしね。今更人混みなんて気にしない気にしない!

ただひたすら東京日枝神社山王祭を楽しむだけです☆

開催は2018年6月7日(木)~6月17日(日)お間違いなく!!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

良かったらいいね押しちょってねー☆

2018年のお祭りは楽しいものが勢揃い!こちらからチェックして色んなお祭りを堪能しましょう!↓↓

【2018富山山王祭】神輿のルート(コース)について!日程や屋台の出店時間も!

【2018富山山王祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法

【博多どんたく港まつり2018】前夜祭のゲストアイドルやパレードの日程は?交通規制も

【2018神田祭】例大祭の日程や見どころは?交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!

【2018三社祭】神輿朱引(ルート・コース)や宮出し・宮入について!日程や屋台出店時間

【2018三社祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!見所も解説!

【2018葵祭】交通規制や通行止めの場所を地図で紹介!駐車場やアクセス方法も!

【2018葵祭】行列ルート(コース)の時間や日程は?有料観覧席のチケットと座席表も!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*